Top > ネット起業の種類

ネット起業の種類

ネット起業とは、インターネットを利用したビジネスを起こすことです。

インターネットが生活必需品にもなりつつある現代、インターネットを利用した仕事はいろいろあります。ネット起業、どのようなビジネスがあるのか挙げてみると、
・アフィリエイト~ブログやホームページに企業の商品画像やバナーを貼り報酬を得る。
・ドロップシッピング~自分のブログやホームページ、メールマガジンに商品情報を掲載して注文を取り、その後メーカーや卸元が商品を購入者に直送する、いわゆる在庫・仕入れなしでする販売。
・情報起業~自分の体験・ノウハウを、DVDや冊子、Ebookとして販売するネット起業。
・ネット広告ビジネス~ブログや、メルマガ、ホームページに広告主から依頼された広告を載せて広告収入を得る方法。
・ツルハシビジネス~インターネットビジネスで稼ぎたい人向けに、システムやツールを提供して手数料で儲ける方法
などが、最も一般的に知られている個人でもできるネットビジネスです。

ネットビジネスは起業するのに元手があまりかからないので、起業しやすいと言えます。しかし、ネット起業してしっかりと稼いでいるのはごくごく一部の人たち。ネット起業商材の甘い言葉に誘われて始めてみたもののほとんど収入なし、という人は少なくありません。こんなネット起業ですが、大事なことはすぐにはアキラメナイことだと言えるでしょう。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
ネット起業の種類(2009年5月27日)
ネット起業について(2009年5月27日)
1円起業とは(2009年5月27日)
新会社法と1円起業(2009年5月27日)