Top > 新会社法と1円起業

新会社法と1円起業

1円起業とは、資本金が1円でも会社設立ができるということ。

1円起業は、2006年に施行された「新会社法」により、より起業しやすくなったのです。それまで1円起業は特別な手続きを経なければ会社を設立することが認められませんでした。しかし、新会社法では、1円起業はそのような特別な手続きも要らなくなり、さらに5年以内の資本金の増資も必要なくなりました。これは会社を設立しようという人にとっては喜ぶべきことですね。

ほかに新会社法では、有限会社の廃止、取締役が1人でもOK、金融機関の保管証明が不要など、起業する人にもすでに会社を経営している人にとってもメリットある条項が規定されています。

なお、1円で起業できるといっても、会社設立には印紙代や登録免許税などの実費が約30万円くらいかかります。

 

 腸内細菌について  ハーブ百科事典  化粧品  女優肌
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
ネット起業の種類(2009年5月27日)
ネット起業について(2009年5月27日)
1円起業とは(2009年5月27日)
新会社法と1円起業(2009年5月27日)